海外長期滞在荷物:化粧品・コンタクトレンズ用品・生理用品はどうする!?

こんにちわ☀

ニュージーランドのオークランドに、ワーキングホリデーで滞在している真美子(@Mamiko_Izumi)です(^^)v

海外に長期滞在するにあたって、現地ではなかなか手に入らない物、普段の生活にないと困る物ってありますよね。

私が以上に当てはめた物が、化粧品・コンタクトレンズ用品・生理用品。

今回は私が1年間のNZ滞在でどれをどのようにしてこちらで快適に過ごしているかをお伝えします。

化粧品は海外展開している企業の製品を使う

2015-12-13_00.37.01
学生時代から「将来は海外留学(ワーホリ)に行くぞ!」と決めていました。

そのため日本でも現地でも同じ物が使える/購入できるように、私はLUSHを使い始めました。

LUSHはイギリスで開発された製造方法(レシピ)を世界中のLUSH会社で共有。レシピを元にその国内で商品が生産されています。

ということは、イギリスで作られた物がNZに入ってきているわけではない=新鮮な物が使える、という理由から私はLUSHを選びました。

他にもBODY SHOPやシャネル、ロクシタンなど、日本のデパートにあるコスメブランドもあります☆

渡航先のブランドコスメを探すのも楽しい

日本にはない、NZプロダクトのスキンケアやコスメもあります。

最近はそちらを発見・使用することも増えてきました。

NZは環境に優しかったり、オーガニックで人にも優しいコスメなどが多くあります。

最近使っているスキンケアはWORLD ORGANICS

日本でシャンプーはBOTANISTを使ってたんですけど、NZにはなくて。。。(TT)

SOAK製品を見つけたので、そちらを使用しています。

View this post on Instagram

【WORLD ORGANICS】 ニュージーランドのオーガニックスキンケア用品&コスメのコンサルをされてる女性と出会いました。 * 商品はどれも材料のお花や植物のナチュラルな香りがして、容器もお洒落。 クリームは伸びがいいから「たっぷり使い過ぎないで!」と言われました。 なんて経済的なアドバイス😍✨ * 乳液を購入したい旨を伝えると、5種類ある中から私に合いそうなものを3種類もサンプルでいただきました💄💕 帰って使うのが楽しみです😊 * もし真ん中の色が付いたシリーズを買ったら、砂漠で困ってる国に1本植樹されるんやって!!!🌲🌳 * * I’m looking forward to using these organic moisturiser samples!!!🌹 * If I match and buy the middle one, I’m able to give a tree and help countries which are suffered by less trees🌳🌲 How fantastic! * * #worldorganics #organic #skincare #cosmetics #vegetarian #vegan #moisturiser #sample #plant #tree #newzealandproduct #auckland #newzealand #nz #workingholiday #オーガニック #スキンケア #コスメ #ベジタリアン #ヴィーガン #乳液 #サンプル #試供品 #植樹 #ニュージーランド製品 #オークランド #ワーキングホリデー #ワーホリ #fukuokauckland

A post shared by Mamiko Izumi/和泉 真美子 (@mamiko_nz) on

どうしても手放せないものは持ってきた

私は口紅だけはあるブランドでないと荒れてしまうので、口紅は1本余分に買い足してきました。

また、日焼け止めもNZ製品は強すぎるかな?と思ったので、日本から3本持ち込んでいます。

綿棒やコットン、パフなどは現地調達できます(^o^)v

コンタクト用品について

glasses
私は2週間使い捨てのソフトレンズを使っています。

これは、1年6ヶ月分を購入して持ってきました!

現地で眼科に行って、コンタクトレンズが欲しいですっていうのが面倒だったからです^^;

また一から検査しないといけないんやないでしょうか? 全然わからんけど。。。

コンタクトレンズは余裕をもって1年以上の購入をお勧めします。

知人(1day使い捨て)はきっちり1年分持って行ったそうですが、足りなくなって途中で日本から送ってもらったそうな。

また、私も片目落としたりして次のを開けざるをえなくなったりとトラブル発生。

多めに買っておいて損はありません。帰国後も使えますしね^^

コンタクトレンズの保存液

私は日本から1本だけ持ってきました。

NZでも、日本で見るおなじみのメーカーを薬局で取り扱ってます。コンプリートとかレニューとか。

ただ、夜浸けておいたら自動洗浄してくれるタイプはなさそう。。。

私も日本ではそちらを使ってたんですけど、NZで探しても見つけきれませんでした。

また、セット売りもあまりされていません(TT)

日本では3本セットでいくら〜とか、プラス1本保存液付き〜とかあったけど、こちらはバラ売りが多いです。

コンタクトレンズの保存液は英語で”(contact) lens solution”です。

NZ来るまで知らんかったー(*_*)

生理用品

sanitary
いつもナプキンを使っていて、夜用と昼用を1袋ずつ持ってきました。

また、カバンのポッケにも入る分だけを詰め込んできました^^

NZでは安いナプキンを購入し、現在は量やシチュエーションに合わせながら日本製とNZ製を使い分けています。

どうしても日本製が必要なときは、アジアンマーケットやジャパンマートにあるので安心してください♪

ニュージーランドの生理用ナプキンについてはコチラ

いかがでしたか?

1年分の荷物をスーツケース一つに、しかも20kg程度で収めるのは大変!

服も全季節の物を用意しないといけませんしね><
 
私は衣類は水着、靴下、ハンカチ、スカーフ。。。なんでも圧縮袋に入れて持ってきました。
 
袋は掃除機を使わない、チャックの反対側から空気が抜けるものをお勧めです。
 
さて、今回は私の体験談によりNZでのお話になりましたが、恐らく他の国でも似たような状況だと思います。

長くなりましたが皆さんの渡航に少しでもお役に立てれば幸いです。